交通事故治療

ホームページが新しくなりました。
お手数ですが、以下のボタンをクリック願います。

不運にも交通事故に遭われてしまったら。。

事故処理が終わりましたら、まずは整形外科に行きましょう。

整形外科を受診しなければ診断書が貰えません。診断を受けていなければ、損害賠償を受け取れません。

例 治療できない  

  慰謝料もらえない

  後遺症があっても保障してもらえない

どの病院、どの科が良いのか分からない場合は、当院に一度ご相談下さい。

当院では症状に合わせた最適な病院、クリニックを紹介させて頂きます。


その後は接骨院(整骨院)での治療も可能です。

きりん接骨院にご相談下さい。


治療費0円 自賠責保険で患者様の窓口負担ナシ


交通事故治療専門家による安心で確実な治療


他の医療機関からの転院受け入れが可能


病院に受診しながらの通院も可能


徹底的な個別対応治療で一緒に症状改善を目指します。


​必要があれば、弁護士(東京)のご紹介が可能


きりん接骨院に来られる患者様がよくお話される事は・・・。

①薬しか出してもらえない。


②話を聞いてもらえない。


③電気治療だけしかやってもらえない。


④リハビリは撫でるだけ。


⑤時間が短い。


⑥仕事終わりに間に合わない。


⑦待ち時間が長い。


きりん接骨院では徹底的な個別対応にて治療を行います。

治療は20:30まで受付、さらに完全予約でお待たせしません。

前職(整形外科)、現職(きりん)で、交通事故治療を多数経験致しております。


当院ではムチウチ治療に最適な頚椎の矯正(無痛)を基本に治療致します。
交通事故専門家の治療をご希望の場合は、お早めにご連絡下さい。

事故後、日にちが経ってしまうと転院出来ない恐れがあります。

まずはこちらにいち早くご連絡をお願い致します。

その後のお手続きもご案内致します。


交通事故後気をつけること。


①なるべく早く受診する。

忙しいからと、受診を先延ばしにすると事故の為に痛いのか、日常生活のせいで痛いのか、判断がつかなくなります。ご自身が事故のせいだと主張しても、相手方保険会社が認めない場合があります。


②その場で痛くなくても、少しでも気になれば受診する。


事故後は気持ちが興奮状態にあるためか、その場は何ともなくとも、後日痛みが出る場合が多々あります。ですから、気になる事が少しでもあれば、受診して下さい。時間が経つと、相手方保険会社が認めないことがあります。


③受診時、少しでも気になるところがあれば、必ずレントゲンを取ってもらって下さい。


これはいつも困る事なのですが、診断書に傷病名の記載が無いと保険会社が治療を認めてくれない事があります。

しっかり、痛みや違和感を訴えないと、医師が診断名をつけてくれない事があります。

後々の後遺症診断や、慰謝料の請求で、被害者様の不利になることもありますので、細かいところまでしっかり訴えましょう。

ご心配でしたら、当院で紹介状を書くときに分かりやすく記載いたします。


④完璧に良くなるまで治療を続けましょう。


事故から数年経って、痛みが再発する事もしばしばです。事故の後遺症の治療は、保険対象外になってしまう事もあります。


お気をつけ下さい。